*

リスクを回避

外為取引初心者の方がFXのポイントを見つけるには、まず取引を重ねる事が必要です。

 

とりわけ、直前にリスクを回避できるようにするようになるには、間違いを繰り返す事も体験のひとつです。

 

ミスをするといっても元に戻せないほど重大な間違いをしてはいけない。

 

取り戻せるほどのミスを何回も積み重ねることが結果的にあなたの場数を増やす事が出来ます。

 

こう考えるとまず最初は少額で売買を行い、そこで何度かちょっとした負けを経験することをおすすめします。

 

一例として、100万円しか投資資金がない方が、いきなり100万円を一銭も残さないで投資してエントリーすると、マイナスになった時、永久に取り返せない怖さがあります。

 

そうであるならば、一例として少しずつ分けて売買してそれによってエントリーを繰り返したほうが、所徐に損を減らす術なども覚えるはずです。

 

まず最初に少額で売り買いする事の価値は、前述したように、自分自身の体験を増やし間違いをコントロールする方策を身につけることにあるがそれと一緒に、売買の回数を積み重ねる事で、偶然を削減できるというメリットもあります。

 

一例として、1回限りの売買で儲けられる確率が50%だと考えます。

 

同じく5割の確率でマイナスになる危険性もあります。

 

勝率5割ということは。

 

半分の比率で儲けられる事を表現しています。

 

しかし、全財産を投じて1度だけの取引をするということは明確な勝ちか、負けのいずれかになってしまう。

 

それではたんに賭博と同じです。

 

言い換えれば、全てのお金を賭けて1度だけしかトレードしないと、損失が生じる確率が高まってしまいます。

 

そのため、投資するお金を全部投じるのではなく、いくつかに分けて回数を増やす事がリスク分散となります。

 

そして少しずつに分割しても、すべてに勝つ事は大切ではありません。

 

正しく言うと、勝てないのが実情です。

 

売り買いで大事なのは勝利回数ではなく、どのように儲けるかである。

 

勝ち負けが同じでも、仮に5割以下でも稼ぐ事は出来ます。

 

負ける確率が高くても損がわずかならば、3割の勝利の儲けだけでうまく儲けられる。

 

そのためには、マイナスを少なくして、プラスを大きくする事を覚えておく事です。

 

損が出たら素早く損失を確定して、逆に儲けられる場合は出来るだけ大きくプラスにする事が、外為取引の経験の浅い方が為替で儲ける極意といえる。

 



コメントする